Privacy policy

個人情報開示の各種手続きのご案内


 弊社に対してお客さまご本人(または代理人の方)が、お客様に関する個人情報の利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等(以下、「開示等の求め」という)をご希望される場合は、所定の「請求書」に必要事項を記入の上、本人確認書類(下記、弊社が本人確認書類として採用しているもの参照)、その他必要書類と共に下記宛先まで配達記録郵便または書留にて送付ください。

 弊社はお客さまの請求・申請に対し遅滞なく対応いたしますが、結果の通知は約2週間程度いただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。また結果の通知は、弊社から書留にて送付いたします。

※本人確認書類を含めた大切な書類およびご申請を安全かつ確実に授受する必要があるため、受付は配達記録郵便または書留をお勧めいたしております。

1.「開示等の求め」に必要となる書類
 
≪所定提出書類書式≫

個人情報開示・利用目的通知請求書(68.6KB)

個人情報訂正・追加・削除請求書(57.3KB)

個人情報利用停止・第三者提供停止請求書(51.9KB)

委任状(27.5KB)

2.手数料
 請求手続きのうち、個人情報の利用目的の通知および開示請求につきましては、手数料として1,000円を申し受けますので、1,000円分の郵便小為替を同封してください。
3.書類の送付先
 「開示の求め」に必要となる書類は下記まで配達記録郵便または書留にてご郵送ください。

≪ご送付先≫
〒440-0853 
愛知県豊橋市佐藤五丁目19番12
(株)トヨハシ事務器 個人情報保護事務局 宛
4.「開示等の求め」に応じられない場合
弊社が指定した方法での請求が行われなかった場合、および以下の場合には、個人情報の開示等の求めには応じられません。
・ 請求内容が当社の個人情報データベースに存在しない場合
・ 請求書の内容、必要書類に不備がある場合
・ その個人データの存否が明らかになることで、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがある場合
・ その個人データの存否が明らかになることで、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがある場合
・ その個人データの存否が明らかになることで、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合
・ その個人データの存否が明らかになることで、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序の維持に支障が及ぶおそれがある場合
・ 他の法令に違反することとなる場合
・ 弊社が「開示等の求め」に応じられないと判断した場合は、速やかにその理由を請求者に通知いたします。なお、この場合でも送付いただいた郵便小為替は返却いたしませんので予めご了承ください。
【ご請求に際して弊社が取得した個人情報の取扱いについて】
当該個人情報は、本お問い合わせへの対応に必要な範囲でのみ使用いたします。 上記利用目的に同意の上で、お申込くださいますようお願い申し上げます。上記、4.「開示等の求め」に応じられない場合に該当する場合は、お問い合わせの内容に対応できない場合がございますので予めご了承ください。 弊社は、お客様の個人情報を適切な安全対策の元に管理し、漏えい等の防止に努めます。また、お客様の同意なく第三者へ開示・提供いたしません。

尚、本人確認書類は、お問い合わせの結果通知を送付し、必要な期間保有した後、安全な方法により廃棄いたします。